TOTO EUD500の修理 : 扉を閉めても運転しない
前回の扉の重さ前々回の給水エラーに続いて、食洗機 TOTO EUD500 の修理ネタです。

扉を閉めて「スタート」を押すが、ピピピッと鳴って「扉が閉まってないぞ」エラーを出すようになって2〜3年。その都度何度か開閉しているとそのうち運転してくれるようになるのですが、分解ついでに調整してみました。
うちのは下扉の扉閉めを検知しにくくなっていたので、下扉だけ行っています。


修理するには、まず本体左右側面のカバーを開けます。

1.背面のネジすべてを外して背面の外板を外します。次に前面の扉を開けたところにある左右のネジを外して、本体左右の外板を外します。

2.下扉のツメをキャッチする樹脂製パーツが、左右についています。

扉のキャッチ部

3.このパーツの裏側に、薄い金属板がついたマイクロスイッチがあります。
扉のツメが確実にマイクロスイッチを押してくれることを期待して、このテコのようになってる金属板を、少しだけ前方向に曲げてやります。

扉閉め検知用のマイクロスイッチ。
わずかに前方向に曲がっているのが判るでしょうか?

4.組み直して、扉の開閉をスムーズに検知するようになったら、修理完了です。


うちのは、とても快調になりました。
ストレスフリーでよい!おてんき
【2010.09.26 Sunday 23:50】 author : HANA
| 家電 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
TOTO EUD500の修理 : 扉の開閉が重くなったら
前回に引き続き、食洗機 TOTO EUD500の修理ネタです。

購入して2年たたないくらいに、内部からバチンと音がして扉が重くなりました。正確には、開け閉めするときに扉の重みが手にかかってくる感じです。どうやらドアの重さを軽減するバネが切れたみたいです。
はじめは下扉が、次に上扉のバネも切れたのか重くなりました。

今まで放置していたのですが、給水パッキンの補修と併せて修理しました。
同じ症状なら EUD510 とかでも同様に対処できるかもしれません。(開けてみたことがないので、わかりませんが)


修理するには、まず本体を分解します。

1.背面のネジすべてを外して背面の外板を外します。次に前面の扉を開けたところにある左右のネジを外して、本体左右の外板を外します。

ここで、切れてしまったバネを回収しました。どっちが上扉用なのか下扉用なのかはわかりません…。
切れてたバネ。どっちが上扉用か下扉用かはわかりません。

2.下扉のバネを取り付ける場合は、本体底面を外した方が作業しやすいかもしれません。本体を横倒しにして、本体下部のネジ5本を外します。
上扉のバネ交換のみを行うのであれば、底面を外す必要はありません。

3.堺浜のホームセンター「HOME'S」にて、似たような長さの引きバネを買ってきました。こんなのです。

ホームセンターで買ってきた引きバネ。

4.ドアの根本付近に、バネを引っかける出っ張りがあります。下扉は左右両側面にありますが、上扉は片側だけについています。
ここに買ってきたバネを取り付けました。

バネの取り付け位置。

5.扉の開閉がスムーズに行えることを確認したら、本体の外板を組み付け直して、完成です。


扉の開け閉めが、ずいぶん楽になりました。星
【2010.09.26 Sunday 23:13】 author : HANA
| 家電 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
TOTO EUD500の修理 : スタート後、給水途中で止まったら
我が家の食洗機、TOTO EUD500 ですが、ここ1ヶ月くらい前から給水途中で止まるようになってきました。
それも「洗い」の前、「すすぎ」の前の給水時など、いつエラーで止まるかわからないので、食洗機をセットしてお出かけできません。しかも給湯器に接続してるのに、あまりに水量が少なすぎるのか食洗機の給水が始まってもガス給湯器が運転していないぞ・・・!?

そんな折り、同じ症状をDIYで解消した方のブログを見つけたので、参考にして修理してみました。

ついでに気になっていた不具合箇所2つも、同時に対処しました。これらは別記事に。
 ・バチンという音と共に内部の扉のバネが2つ切れて、扉の開閉が重くなった。
 ・下扉を閉めても、閉まっていないと認識されて運転が開始しない。
  (何度も開け閉めすると、そのうち運転を始めるが…ニョロ



修理するには、まず本体を分解します。

1.背面のネジすべてを外して背面の外板を外します。次に前面の扉を開けたところにある左右のネジを外して、本体左右の外板を外します。

2.本体を横倒しにして、本体下部のネジ5本を外します。

3.制御基板ユニットを外します。

4.給水ホースを外して、給水弁ユニットを取り出します。
  (下の写真は、端子の向きが逆に組み付けてあるかも・・・たらーっ

取り外した給水ユニット。開けるにはT-20ドライバが必要。

5.T-20のトルクス4本を外して、内部のパッキンを取り出します。

取り出したパッキン。ゴムがボロボロになっていて大きく裂けていました。

内部にはこんなパッキンが入っていますが、うちのはゴムがボロボロ・ドロドロになっていて大きく裂けていました。白く見えるところは穴が開いて白い樹脂が見えています。交換用の部品がないので、今回はセメダインスーパーX2を使ってゴムパッキンを補修してみました。

6.セメダインスーパーX2を爪楊枝の先端に少しとり、ゴムパッキンが溶けて大穴になってる部分や、蛇腹状になっている部分でヒビだらけの箇所に少しづつ薄く伸ばしました。
接着剤の硬化後、パッキンの中央を押したときに、パッキンの中央部分が前後に動くことが必要です。

セメダインスーパーX2で補修してみました。真ん中を押して、前後に動くことが必要です。

7.接着剤の硬化時間が経過するまで待った後、元の給水ユニットに組み付けます。

8.逆の手順で本体を組み立てます。

9.給水しても水漏れがないことを確認して、本体を運転させます。

10.ジョボジョボと勢いよく給水されて正常に運転できれば修理完了!


試運転したとき、給水の音があまりに大きく感じて本当に直ったのか心配したくらいですが、今では元気に活躍中!グッド星


故障をきっかけに、食洗機がいつの間にか「あったら便利」から、「なくては困る」存在になってたことに気づきました。

でもこのパッキンの劣化具合を見ると…ソニータイマーって言葉がふと頭をよぎる…ふぅ〜ん

【2010.09.26 Sunday 22:56】 author : HANA
| 家電 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
dyson DC-08 の電源スイッチ交換後
日本橋のデジットで、適当なスイッチ(100V 15A)を買ってきました。

そのままリプレースできるスイッチは手に入らなかったので、掃除機本体や電源ボタンをルーターでごりごり削って、トグルスイッチを付けました。

トグルスイッチに交換しました

交換後のアップ。問題なくお掃除できています。

アップで。
【2009.10.13 Tuesday 00:11】 author : HANA
| 家電 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
焼けてる dyson DC-08の電源スイッチ
我が家のダイソン DC-08の電源スイッチがモーメンタリスイッチ化してた原因は、スイッチが焼けて変形していたためでした。

焼けてる電源スイッチ

スイッチが焦げて、端子が曲がっています。
発火事故になる前でよかった。

【2009.10.13 Tuesday 00:02】 author : HANA
| 家電 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
dyson DC-08 の分解方法(電源スイッチの故障)
5年くらい前にコストコで買った ダイソン DC-08 ですが、数ヶ月前から入れたはずの電源スイッチが勝手に切れるようになりました。
スイッチを押し続けると通電するので、使用する間はガムテープでスイッチを押さえて使っていましたが、あまりに鬱陶しいので、電源スイッチを交換することにしました。

分解手順は以下の通り。

1.まずはクリアビンを外します。

2.マイナスドライバ等を2本用意し、ホイールと本体の隙間に突っ込んでホイールを上に引き抜きます。

DC-08 ホイールを外したところ

3.フィルターを外し、6カ所のトルクスねじを外します。後部カバーは手前に引くと外れます。これで電源スイッチにアクセスできます。

ねじ6本を外します。
【2009.10.12 Monday 23:30】 author : HANA
| 家電 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |