<< 温泉つき一戸建て | main | 焼けてる dyson DC-08の電源スイッチ >>
dyson DC-08 の分解方法(電源スイッチの故障)
5年くらい前にコストコで買った ダイソン DC-08 ですが、数ヶ月前から入れたはずの電源スイッチが勝手に切れるようになりました。
スイッチを押し続けると通電するので、使用する間はガムテープでスイッチを押さえて使っていましたが、あまりに鬱陶しいので、電源スイッチを交換することにしました。

分解手順は以下の通り。

1.まずはクリアビンを外します。

2.マイナスドライバ等を2本用意し、ホイールと本体の隙間に突っ込んでホイールを上に引き抜きます。

DC-08 ホイールを外したところ

3.フィルターを外し、6カ所のトルクスねじを外します。後部カバーは手前に引くと外れます。これで電源スイッチにアクセスできます。

ねじ6本を外します。
【2009.10.12 Monday 23:30】 author : HANA
| 家電 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ltcm.co.uk/trackback/1491820
トラックバック