<< dyson DC-08 の分解方法(電源スイッチの故障) | main | dyson DC-08 の電源スイッチ交換後 >>
焼けてる dyson DC-08の電源スイッチ
我が家のダイソン DC-08の電源スイッチがモーメンタリスイッチ化してた原因は、スイッチが焼けて変形していたためでした。

焼けてる電源スイッチ

スイッチが焦げて、端子が曲がっています。
発火事故になる前でよかった。

【2009.10.13 Tuesday 00:02】 author : HANA
| 家電 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
1.成形時に樹脂の密度が低く、耐熱性がなかった。
つまり、設計値の重量より実物の方が軽い。
2.そもそも、耐熱性のない樹脂をつかった。
3.回路の電流容量が低く、発熱しやすい設計だった。

中国で、掃除機やヒーターなどをつかうと電源コードがプラグより引き抜けないほど熱くなります。
| oshima | 2015/08/05 9:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック