<< TOTO EUD500の修理 : スタート後、給水途中で止まったら | main | TOTO EUD500の修理 : 扉を閉めても運転しない >>
TOTO EUD500の修理 : 扉の開閉が重くなったら
前回に引き続き、食洗機 TOTO EUD500の修理ネタです。

購入して2年たたないくらいに、内部からバチンと音がして扉が重くなりました。正確には、開け閉めするときに扉の重みが手にかかってくる感じです。どうやらドアの重さを軽減するバネが切れたみたいです。
はじめは下扉が、次に上扉のバネも切れたのか重くなりました。

今まで放置していたのですが、給水パッキンの補修と併せて修理しました。
同じ症状なら EUD510 とかでも同様に対処できるかもしれません。(開けてみたことがないので、わかりませんが)


修理するには、まず本体を分解します。

1.背面のネジすべてを外して背面の外板を外します。次に前面の扉を開けたところにある左右のネジを外して、本体左右の外板を外します。

ここで、切れてしまったバネを回収しました。どっちが上扉用なのか下扉用なのかはわかりません…。
切れてたバネ。どっちが上扉用か下扉用かはわかりません。

2.下扉のバネを取り付ける場合は、本体底面を外した方が作業しやすいかもしれません。本体を横倒しにして、本体下部のネジ5本を外します。
上扉のバネ交換のみを行うのであれば、底面を外す必要はありません。

3.堺浜のホームセンター「HOME'S」にて、似たような長さの引きバネを買ってきました。こんなのです。

ホームセンターで買ってきた引きバネ。

4.ドアの根本付近に、バネを引っかける出っ張りがあります。下扉は左右両側面にありますが、上扉は片側だけについています。
ここに買ってきたバネを取り付けました。

バネの取り付け位置。

5.扉の開閉がスムーズに行えることを確認したら、本体の外板を組み付け直して、完成です。


扉の開け閉めが、ずいぶん楽になりました。星
【2010.09.26 Sunday 23:13】 author : HANA
| 家電 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
なるほど。よく分かりました。

我が家は下ドアが重いから、食洗樹を固定したキッチンからはずして横側のカバーを取らなければならないのですね。
大変だぁ〜

まずは仕組みがわかったので、ホームセンターで引きバネを探してみます。
| てるてる | 2012/02/02 6:31 PM |
バネの大きさもよくわかりました。
我が家の機械も左側のバネが外れています。

コレを見て自分で変えてみようと思いました。

ありがとうございました。

まだまだがんばってほしいと思います。

| Buttaman45 | 2012/02/25 6:34 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/07/28 4:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ltcm.co.uk/trackback/1615265
トラックバック